ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > レッツアクション > 帯広市役所で十勝の暮らしのことを相談してみよう! 「ちょっと暮らし」がオススメ!!

Let's アクション

帯広市役所で十勝の暮らしのことを相談してみよう! 「ちょっと暮らし」がオススメ!!

帯広市役所で十勝の暮らしのことを相談してみよう! 「ちょっと暮らし」がオススメ!!

「意外と十勝って都会で暮らしやすいんですね、こっちに来るまで知りませんでした」と十勝に移住してきた人や、転勤族の人によく言われます。畑作光景がクローズアップされることが多いからか、田舎っぽいイメージを十勝に抱いている人がほとんどなのかもしれません。帯広市役所政策推進部企画課の中橋大介さんは帯広市の移住関連の担当。移住希望者からの相談を受ける機会が多い中橋さんに話を聞いてみました。

 

都会ではないけど、田舎でもない。ちょうど良いバランスだから暮らしやすい

十勝の人口は約35万人。そのうち約17万人が帯広市に住んでいます。人口17万人は大都市とは言い難いですが、決して田舎とは言えないのではないでしょうか。

中橋さんによると「医療は十分に受けられるのか、子育てや子どもの進学に困ったりはしないのかなどについてよく聞かれます。自然はいっぱいだけど、都市機能が充実していないのでは、と思われてしまう傾向がありますが、医療、教育や子育て環境についても、同規模の街と比較して充実していると自信を持っています」とのこと。十勝は都市としての機能を持ちつつ、郊外に出れば畑作風景や自然が広がっているのが特徴なのです。「都会ではないけど、田舎ではない、ちょうど良いバランスを持った場所なのだと思います」。

東京や大阪などで開催される移住フェアにも積極的に参加しています。

東京や大阪などで開催される移住フェアにも積極的に参加しています。

 

「ちょっと暮らし」で十勝での「生活」を実際に体感してみよう

とはいえ、本当に十勝で生活することが自分に合っているかは、実際に住んでみないことには分かりません。そこで帯広市では「ちょっと暮らし」ができる賃貸物件や宿泊施設を案内しています。「1週間〜1ヵ月くらいの期間で利用している人が多いです。水や空気、そして食べもののおいしさを身を持って感じてみてほしい」と中橋さん。生活という面で十勝・帯広を体感できる良い機会になるでしょう。スーパーに行って買い物をしてみたり、図書館や公園、スポーツ施設などの公共施設を巡ってみたり、のんびり散歩しながら十勝の空気を感じてみたり。観光で来るときとは違う目線で、ぜひ十勝を味わってみましょう。

帯広の良さについて中橋さんに聞いてみると、「やはり自然と都市が調和していることだと思います。市街地から一歩踏み出せば雄大な十勝の大自然が広がります。帯広に住んでいれば日々の暮らしに困ることもなく、いざというときも安心です。とかち帯広空港からは羽田への直行便もありますし、高速道路を使って札幌に行くことも容易です。また、夏も冬も晴れた日が多く、気持ち良く暮らせることも十勝に住むメリットだと思います」。十勝に住んでいる人たちのほとんどは、自分たちが住んでいる十勝という地域を誇りに思っています。しかもその理由は人それぞれ。ほどよい都市感が良い、スポーツが盛ん、自然と緑に囲まれている、人が親切など、自分が好きな十勝像を一人ひとりが抱いているのが特徴と言えるでしょう。ぜひ十勝に遊びに来て、自分なりの好きなポイントを見つけてほしいと思います。

 

移住に関する相談窓口はコチラ

■帯広市 政策推進部 企画課
(帯広市に関する相談窓口)
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1 帯広市役所5F
TEL 0155-65-4105 FAX 0155-23-0151
E-mail sumitai@city.obihiro.hokkaido.jp

■帯広市東京事務所
(首都圏での相談窓口)
〒105-0003 東京都港区西新橋1-16-4  ノアックスビル6F
TEL 03-3581-2415
【帯広市のほか、十勝管内各町村のパンフレットなども用意】
E-mail obihiro-c@mwe.biglobe.ne.jp

■十勝圏複合事務組合
(十勝管内の移住に関する相談窓口)
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
TEL 0155-65-4227 FAX0155-23-3304
E-mail shinko1@tokachiken.or.jp

 

帯広市に住んでみよう。「ちょっと暮らし」ができる場所。

帯広市では民間業者と連携して、短期間で利用できる滞在施設を格安で提供しています。日割りで借りることができる賃貸物件や、リーズナブルに使える宿泊施設など、ニーズに合わせて選択できるので便利です。
(問い合わせ、申し込みは直接各施設まで。)

■まちなかの「コンドミアム」タイプの施設。家具や寝具、電化製品などが備え付けられています。

帯広ドットコムビル
・帯広市西5条南15丁目3
・JR帯広駅から徒歩6分
・間取り:1R
・料金 70,200円/月 2,340円/日
・別途清掃料や冬期暖房料が必要
・申込先 TEL 0155-27-6577

ポトスビル
帯広市西2条南6丁目
・JR帯広駅から徒歩10分
・間取り:1K
・料金 70,200 円/月 2,340 円/日
・別途清掃料や冬期暖房料が必要
・申込先 TEL 0155-27-6577
■農村での移住体験をしたい方におすすめ。

帯広八千代ユースホステル
帯広市八千代町基線163
・とかち帯広空港から車で約20分
・JR帯広駅からバスで1時間
・部屋タイプ:洋室× 5、和室× 1
・料金 相部屋 1人3,450円/日 2人部屋 1人4,450円/日
・朝食代750円、夕食代1,290円
・年末年始・夏期シーズンを除く
・申込先 TEL 0155-60-2353
■市街部のホテル。ご夫婦など2名での気軽な利用にぴったり

ビジネスホテル アルムオビヒロミナミ
帯広市西15条南35丁目1-13
・JR帯広駅から車で15 分
・間取り:ツインまたはダブルルーム
・料金 3泊4日 16,480円~6泊7日 30,390円
・2名での利用に限る
・8/12 〜8/14 は割引対象外期間
・7泊以上の利用は割引対象外
・申込先 TEL 0155-61-4711

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークワークとかち