ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 株式会社 アイックス

十勝企業PICK UP

株式会社 アイックス

株式会社 アイックス

「選ばれるお店作り」から「再び選ばれるお店作り」を目指して

2012年に帯広の中心部に居酒屋、「山の猿帯広駅前店」がオープンした。最初のうちは個人経営店の多い十勝にやってきたチェーンの居酒屋だ、という印象が強かった。しかし、その後続々と山の猿帯広南町店、UTA猿帯広南町店、山の猿音更店、とりの介帯広白樺店、ほたる帯広駅前店がオープンする。食料自給率1100%を誇る日本の食糧基地十勝における飲食店では、料理の味の良さや接客時の人柄は、店選びにおいて重要なウエイトを占める。過去にさまざまな飲食チェーン店が参入してきたが、地域に馴染めなかった店も多い中、店舗を増やし続けるのが、株式会社アイックスのフード事業部だ。

アイックスは本社を札幌に構え、エネルギーサービス事業からスタートした会社だ。60年の歴史を持ち、今では飲食事業やカーライフ事業など多岐に渡る事業を展開している。異業種から飲食業を始めたため、未経験ならではの不安や葛藤を企業として痛いほど経験してきた。だからこそスタッフの研修制度を充実させ、飲食業界で初めて働く人に対して親身になる。それは、ひいては来店する方たちのためでもある。どこの店舗に行っても同じ品質に出合えるようにすることで、店を選んでくれた方に対して安心感を提供したいと考えているのだ。帯広統括リーダーの齊藤大さんは、「帯広店は特に人と人とのつながりを大切にしています。個人店が多いこの地域で選ばれるためには、お客様に対してより真面目でないといけない」と話す。飲食店は毎日たくさんの人が来店し、いろいろな人との出会いがある、究極のコミュニケーションの場なのだ。

連絡ノートは店長の日記的な所感から、連絡事項、接客での気づき、スタッフの体調などまでが書かれ、出勤したスタッフは必ずそれを読むことが義務づけられている。

連絡ノートは店長の日記的な所感から、連絡事項、接客での気づき、スタッフの体調などまでが書かれ、出勤したスタッフは必ずそれを読むことが義務づけられている。

また、同じ「山の猿」ブランドでも帯広と札幌ではメニューが異なる。新メニューはもともと本部で開発していたが、同じメニューを違うエリアで展開しても売れ筋が異なってくることもあり、今では各店の料理長からも募集しているという。実際に現場が感じていることと本部の考えの違いは提案されてくるメニューの違いにも表れる。よりよい店舗運営のために現場から意見を吸い上げる重要性を感じる。「大切なのは現場」と、齊藤さんをはじめスタッフたちも自信を持って話す。

今の時世、巷で噂になる飲食店のイメージには残念なものも多い。しかしアイックスは労働環境が良くなければ人は集まらないと、労務コンプライアンスを徹底している。早出や残業にはきちんと手当てを支給、また専門のパート社員を配置して、仕込み、清掃、宴会の準備などを任せ、イレギュラーな出勤が発生しないようにしているそうだ。店長・料理長でも4週で8日の休暇を取ることができる。採用は現地採用、希望以外の転勤はなく、今後の展開を考えての正社員採用にも積極的だ。もちろん成長が見込める人材にはそれに見合ったポストが年齢に関係なく与えられる。

経営、店舗運営の細部に至るまで、会社、スタッフ、地域に住む人々それぞれを大切にして共に成長していこうという企業の意思が見えた気がした。

アイックス_WEB2

募集内容

仕事内容

総合職

給与

石油SSオート事業部 月給200,000円(みなし残業手当含む)
フード事業部 月給220,000円(みなし残業手当、夜間手当含む)

諸手当

業務手当、残業手当、夜間手当、交通費規定支給

昇給

年1回(6月)

賞与

年2回(7月・12月)

勤務地

札幌本社・札幌市内各区(中央区、白石区、厚別区、豊平区、南区、東区、西区、清田区、手稲区、北区)のAIXグループ店舗

勤務時間

シフト制(実働8時間)

福利厚生

各社保完備(健康・厚生・労災・雇用)
退職金制度(401K)
深夜送迎制度
社宅(定数あり)
健康診断
ガソリン・カー用品・タイヤ等の社員割引、
当社経営飲食店の社員割引(とりの介・鶏侍・山の猿・鶏よ魚よ、他)

教育研修

社内研修制度、外部企業研修、資格取得完全支援制度

休日・休暇

4週8休(シフト)制
有給休暇、慶弔休暇

企業情報

企業名 株式会社 アイックス
企業概要 「山の猿」「とりの介」といった飲食店経営をはじめ、エネルギーサービス事業を展開する。帯広市の飲食店ではメニューに地域性を反映し、人と人とのつながりを重視。労働環境の整備や地域スタッフの採用にも積極的だ。
本社所在地 札幌市白石区本通12丁目南3-10
URL http://www.aix-group.co.jp/food
担当者 島影

ワークワークとかち