ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 芽室町 > コスモ食品 株式会社

十勝企業PICK UP

コスモ食品 株式会社

コスモ食品 株式会社

「未利用資源の有効活用」がテーマ

コスモ食品は、東京に本社を持つ食品会社。農畜産物を生産する際に発生する「未利用資源」に新たな価値を加えるのがコスモ食品の役割だ。付加価値の高い良質な食品素材や機能性素材を製造することで、オンリーワンの価値を生み出している。

そんなコスモ食品の北海道工場があるのが北海道の十勝、芽室町。国産原料にこだわり食品を製造しているコスモ食品。北海道は豊富な食資源に恵まれている地域。原料を関東に運んで加工するよりも、北海道で製造して加工後の製品を運ぶほうがコスト削減に繋がる。また、空気や水資源にも恵まれた北海道は製造拠点として最適な環境にあるのだ。

コスモ食品を代表する商品のひとつがアミノ酸系調味料「ポテミック」。その名のとおりじゃがいもを活用した商品だ。じゃがいもからでんぷんを作るときに発生するたんぱく質を活用している。通常たんぱく質は廃液として捨てられてしまうが、それを再利用した形となる。アレルギーフリーな調味料は貴重だ。じゃがいもはアレルギーフリーであり、安全安心な調味料として重宝されている。

他にも小豆から餡を作るときに出てくる煮汁を活用した「あずきの素」や、ビールを製造したあとの酵母を再活用した「酵調」などの商品を製造し、未利用資源を有効に活用している。

また、北海道工場には製造のためのプラント、そして研究開発施設がある。自社オリジナル製品の開発に加え、メーカーからの受託を請けての製品開発も行っている。食品の製造や研究に携わってきた人にとっては、これまでの経験を未利用資源の活用という分野で活かせる場所ともなる。

コスモ食品1

企業情報

企業名 コスモ食品 株式会社
企業概要 農畜産物を生産する際に発生する「未利用資源」に、新たな価値を加える仕事。アミノ酸系調味料「ポテミック」、小豆から餡を作るときに出てくる煮汁を活用した「あずきの素」などを開発・販売。自社オリジナル製品の開発に加え、メーカーからの受託を請けての製品開発も行っている。
本社所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町 12番 2号 東屋ビル 8階
URL http://www.cosmo-foods.co.jp/
担当者

ワークワークとかち