ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 株式会社 花

十勝企業PICK UP

株式会社 花

株式会社 花

地方での仕事には大都市にはない魅力がある。規模が小さいほど個人の影響力は増していくから、やる気のある人は早いうちから頭角を現すことができる。世の中を、社会を動かしたい。地方でひと旗揚げてみたい。そんな冒険者にぴったりな企業を紹介しよう。株式会社花は高齢者向けのデイサービスと、発達に不安のある子ども向けの児童デイサービスを軸に事業を展開している。

「福祉でまちおこしがしたい。介護ではなく“支援”を通じて、その人が持つ内面のエネルギーを行動に変えるサービスを提供しています」。熱く志を語るのは、代表取締役社長の久保陽一さん。名前の通り、太陽のような明るさが感じられる人だ。社会参加型デイサービスさくらでは利用者一人ひとりに役割がある。施設前の甘栗屋さんの袋詰めをしたり、オカリナを演奏するために他施設へ出向いたり、中国語教室を開催したり。利用者が自分の得意なことができる仕組みだ。「歳をとるのはいいな、と思えるようなシニアがたくさんいる世界を目指しています」と久保社長。「老春(ろうしゅん)」。歳を重ねたからこそ、できることがある。この仕事が面白いのは利用者の目や表情が変わるときだ。

子どもたちが駆け回る、児童デイサービスsaiの森。

子どもたちが駆け回る、児童デイサービスsaiの森。

そのデイサービスさくらと同じ施設内に、児童デイサービスsaiの森がある。久保社長は「おじいちゃんやおばあちゃんと子どもたちが一緒に過ごしている。昔の地域社会では普通のことでしたよね。それを再現しています」という。Saiの森では子どもたちの発言や動きから新たな発想が生まれている。それを形にするのがスタッフの仕事だ。「子どもたちにグイグイ引っ張られて新しい仕事が生まれます。自由な社風なので、出したアイデアを形にするのは自分の責任」と話すのは、施設長の大澤浩介さん。チャンスはあちこちに転がっていて、掴むかどうかは自分次第。そして成果はすぐ目の前の利用者たちに現れる。やりがいを感じないはずがない。「子どもたちには生きる意味を伝え、高齢者には生きる希望をつくるのが私たちの仕事。人生ごと仕事に向き合える人と出会いたい」と久保社長。出過ぎた杭よ、大歓迎! 花には「福祉でまちおこし」ができる環境が整っている。

デイサービスさくら内の「カフェ憩」でくつろぐ男性に、スタッフの掘真太朗さんが寄り添う。

デイサービスさくら内の「カフェ憩」でくつろぐ男性に、スタッフの掘真太朗さんが寄り添う。

企業情報

企業名 株式会社 花
企業概要 福祉でまちおこしがしたい。介護ではなく「支援」を通じて、その人が持つ内面のエネルギーを行動に変えるサービスを提供しています。
本社所在地 帯広市西14条南15丁目6-6 MYビル2F東
URL http://www.hana-sakura.co.jp
担当者

ワークワークとかち