ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 株式会社 ほくおうサービス

十勝企業PICK UP

株式会社 ほくおうサービス

株式会社 ほくおうサービス

人のため、自分のために、一生涯働ける環境を

札幌に本社を置きながら、函館、室蘭、江別、深川、旭川、そして十勝と、北海道内に30以上の拠点と50の事業所を展開し、介護に関するあらゆるサービスを提供している株式会社ほくおうサービス。2002年に創業してからわずか13年で居室数は1200を超え、道内でも最大規模の介護事業者となるまでに急成長を遂げてきた。鈴木裕一代表取締役が創業した13年前は、介護保険法が施行されてから2年後のことであり、利用者の希望に寄り添うような施設もサービスもまだまだ不十分だった時代。その状況を目の当たりにした鈴木社長は「多様化するニーズに柔軟に対応できる介護福祉サービスを」という思いを強く抱き、それが現在に至るまでの大きな原動力となっている。
特筆すべきは何と言っても事業内容の幅広さ。有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、デイサービス、訪問介護、グループホームと、細かく挙げればきりがないほど。訪問、通所介護から認知症対応型住居までサービス内容に幅を持たせた施設を展開することにより、利用者の介護状況に合わせて施設間の移動ができることが最大のメリットだ。高齢者向け施設が増え続けているとはいえ、近年は手厚い介護までは必要としない方が利用する集合住宅型のものも多く、地域によっては要介護度の高い利用者が入居待ちの列をなしているほどだという。ほくおうサービスが運営するすべての施設では要介護度5(最も手厚い介護が必要なレベル)の利用者までを受け入れることが可能で、2015年の3月には帯広市の中心地に最新の設備を備えた176床の「ほくおう帯広中央」が完成したばかり。ここ十勝にも、高齢者のトータルケアを提供する基盤が整ったことになる。

レリエンスほくおう帯広中央は7階建て。上階に行けば見晴らしの良い開放的な空間が広がっている。

レリエンスほくおう帯広中央は7階建て。上階に行けば見晴らしの良い開放的な空間が広がっている。

「介護の仕事は、やはり現場で利用者と直接関わっている職員の在り方がもっとも大事です。管理職になるにも一度は現場を経験していないと難しいですからね」とは経営企画推進部長の高村一宏さん。ほくおうサービスでは社内外での研修をはじめ、資格取得を目指す職員に受験対策のサポートをしたり、幅広い業務の中で多様なキャリアパスを明示するなど、人材育成には余念がない。事業所内に保育所を設け、女性職員が安心して働けるための職場づくりを進めているのもその一環だ。
入社7年目となる山本正人さんは、施設の一介護職員として現場での経験を積んだ後、帯広エリアの管理職へとシフトした経歴を持つ。「現場にいた頃は、感謝されることに何よりも喜びを感じていました。今は管理職の立場となり、縁の下の力持ちとして職員を支えることに喜びがあります。私が困ったことがあれば、上司はいつでも話を聞いてくれましたし、私もそういう存在でありたいです」。山本さんは十勝エリアの管理者として職員たちの現状を常に把握するため、全社員との面談の場を年に2回設けている。どんなに働きやすい職場であっても、不安や不満は必ずある。すぐには解決できない大きなものから、誰かに話すだけで解消されるようなちょっとした気持ちの問題まで、しっかり耳を傾けてあげるのも山本さんの大事な役割。働く人を支えるのもまた、やはり人なのだ。

今年初開催された、施設対抗運動会のひとコマ。十勝の3施設からは約50名の職員が参加して盛り上がったそう。

今年初開催された、施設対抗運動会のひとコマ。十勝の3施設からは約50名の職員が参加して盛り上がったそう。

施設や設備の性能だけに頼らず、心のこもった真のサービスを提供するためには、人が育たなくてはならない。パートを含め約1000人もの職員を抱えているからこそ、一人ひとりがやりがいと自己成長を感じられる環境をつくりたい。技術と一緒に心も磨くキャリアアップの仕組みが、ほくおうサービスの紛れもない推進力となっている。

企業情報

企業名 株式会社 ほくおうサービス
企業概要 北海道内に30以上の拠点と50の事業所を展開し、要介護5の利用者まで受け入れ可能。心のこもった真のサービスを提供するために、人材育成を行い、女性職員が安心して働けるための職場づくりも進めている。
本社所在地 札幌市西区八軒1条西1丁目3-15
URL http://www.hokuoservice.jp
担当者 高村・新井田・高橋・杉本

ワークワークとかち