ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 株式会社 ホーム創建

十勝企業PICK UP

株式会社 ホーム創建

株式会社 ホーム創建

家づくりを通して、お客様も社員も幸せに

阿部社長がホーム創建を創業したのは1997年、40歳のときのことだ。それまでは帯広市内の中堅工務店で営業を担当していたが、「建てた後もお客様とずっとおつき合いできる会社をつくりたい」との思いから創業を決心した。その言葉通り、ホーム創建のアフターフォローは実に具体的で多岐に渡る。建築後の定期的な訪問、社外報「はっぴーとーく」の毎月の郵送、家を建てた建主(OB)を集めて年一回開催される「ふれあい焼き肉会」。特に「ふれあい焼き肉会」は毎年盛況で、今年は約680名もの人が参加した。現場見学会にOBが来るのも珍しいことではない。「応援団」という札を首から下げて新規客と話し込む姿も恒例だという。「私たちが話すよりもグッと説得力がありますよね」と阿部社長は笑う。

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%89%b5%e5%bb%ba%ef%bc%bf1

写真右/代表取締役社の長阿部利典さん。「努力すれば人間は必ず伸びます。最初から高い能力がなくても、熱意を持って一生懸命頑張れる人と一緒に働きたいですね」。

昨年、ホーム創建は十勝の新築棟数でトップクラスの支持を得たが、成約数の4割はOBの紹介によるものだ。OBとの強い結び付き、圧倒的な信頼感が、ホーム創建の飛躍を後押ししているのだ。「信頼の根本は何といってもしっかりした家造りです」と阿部社長は語る。通常、多くの建築会社では、仕事量に合わせて大工作業を外注するが、ホーム創建では職人の社員化を実現して自社施工を行っている。「現場に一番長くいるのは営業職ではなく、職人ですから。その職人が会社の理念を共有していれば、品質は大きく上がるはずです」。家造りのプロフェッショナルを育てる「プロジェクトマネージャー」システムにも取り組んでいる。社員に、「設計」「現場監督」「営業」の部署を順番に経験させて一連の流れと技術を身に付けさせるのだ。「10年がかりになりますが、家造りのプロジェクトを一人で動かせるようになります。やりがいが全然違ってきますよ。お客様にとっても、担当者がその都度変わるのではなく、一人とやりとりできるほうがベストですよね」。思いが伝えやすくなることで依頼主は理想の家を、社員は大きなやりがいを手に入れられるシステムだと感じた。

毎朝行われる朝礼の様子。朝礼は家庭生活から職場生活への転換の場であり、意見を要約する力や人前で話す力も養っている。

毎朝行われる朝礼の様子。朝礼は家庭生活から職場生活への転換の場であり、意見を要約する力や人前で話す力も養っている。

「建築創造は幸福創造也」。ホーム創建の理念には依頼主だけではなく社員の「幸福」も含まれている。建築のプロフェッショナルとして〝お客様の人生〟に幸せをもたらし、そのことで自身も幸せを感じる。それがホーム創建の仕事のあり方なのだ。

神奈川県出身のシステムエンジニア主任、五十嵐豊さん。不動産の担当、営業なども行っている。

神奈川県出身のシステムエンジニア主任、五十嵐豊さん。不動産の担当、営業なども行っている。

企業情報

企業名 株式会社 ホーム創建
企業概要 2014年に十勝の新築棟数でトップの支持を得たホーム創建。以前同社で家を建てた人の紹介が4割というから、顧客の満足度は大きい。大工や職人の多くは社員として採用し、営業から建築までをこなせる人材を育てる。
本社所在地 帯広市西5条南31丁目1-50
URL http://www.homesouken.co.jp
担当者 阿部

ワークワークとかち