ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > から松の 株式会社 サトウ

十勝企業PICK UP

から松の 株式会社 サトウ

から松の 株式会社 サトウ

北海道には豊かな自然と大地があり、さまざまな資源に恵まれている。森林資源ももちろん例外ではない。カラマツ材は木目も美しいが、強度も高く耐久性にも優れた木材だ。北海道では、徹底した森林資源管理のもとカラマツ材を長期的、安定的に提供することができているのだそうだ。国産材を使用することは環境保全につながる。カラマツは人工林であり、一定の樹齢になったら伐採して利用し、再造林をすることで資源の循環利用とCO2の固定ができ、輸入材と比べても輸送エネルギーが少なくCO2の排出量も各段に抑えられるからだ。

から松のサトウが取り扱っているのは北海道産のカラマツ80%、トドマツ20%。輸送用、保管用の木製パレットや輸出用木枠梱包材などを、関東圏を主力として全国に販売している。中でも木製パレットについては、顧客ごとに異なる要求事項に対してのきめ細かい対応能力を有し、高い評価と高いシェアを実現している。建築分野での商品販売にも力を入れており、エクステリアではカーポート、物置、デッキ、フェンスを、内外装材関連では羽目板(壁板)やフローリングなどの加工品も得意としている。

写真右/カラマツの原木。木を伐る行為が環境に悪いという誤解もあるが、若木の生長を妨げないよう計画的に伐採することで、森林の保護につながっている。 写真左/社長の松永秀司さん。

写真右/カラマツの原木。木を伐る行為が環境に悪いという誤解もあるが、若木の生長を妨げないよう計画的に伐採することで、森林の保護につながっている。
写真左/社長の松永秀司さん。

から松のサトウの一番の強みは、原料調達から製材、加工、販売までを一貫して自社で行っていることだ。木材販売は流通商社などの仲介業者が間に入る場合が多く、エンドユーザーが見えないことも多いという。だが、から松のサトウでは専任の営業スタッフによる直接販売を主力としており、「何よりも正確な情報が早く手に入り、お客様が何を望んでいるのかがダイレクトにわかり、先回りして今後の計画を組めるのが最大のメリットだと感じています。その結果、お客様の必要としている商品を短納期でお渡しすることができているのです」と、社長の松永秀司さん。いわゆるワンストップで仕事ができるということが、大きな優位性を生み出している。顧客が商品を必要としているときに、安定的に納品することができる力、「供給力」がから松のサトウの武器。それこそが、客の信頼や安心感に直結する。そう信じ徹底的に取り組んできたことで、から松のサトウは業績を伸ばし続けてきた。 また、「加工」ができるというのも大きな個性であり強みだ。通常は届いた製材にお客様自身が後工程加工を行うことが多くある。から松のサトウには加工工場があるので、お客様には加工を終わらせた状態で商品をお届けすることができる。顧客からは「組み立てるだけで納品できるので、余分な設備や手間をかける必要がない」と好評だそうだ。ここでも他社には真似のできないサービス展開を行っている。

木材の製材と加工は言うまでもなく、身体を使う仕事。健康で体力があるというのはもちろん大切なことだ。しかし、それ以上に明るく協調性のある人材が求められる。木材商品は多数の工程を経て作られる。決してひとりでできる仕事ではない。部門間や仲間どうしが強調し協力し合うことで、より効率的に質の良い製品をつくることができるのだ。将来的にどのセクションに就くかは本人の希望や適性を見極めながら決められるが、まずは木材を理解するためのポジションで経験を積み、その後はより多くの経験と技術が求められる部門へ配属される。「ライン長などの仕事はスキルが必要だし責任も伴うけれど、やりがいも大きいと思います」と松永さんは話す。

から松のサトウでは希望者を対象に毎年顧客訪問研修を行っている。2泊3日の工程で主に関東圏のエンドユーザーを中心に訪問している。我々の商品がお客様の現場で実際にどう使われているかを目の当たりにすることで、お客様の要求していることが再確認できる良い機会となるそうだ。

また、福利厚生に力を入れているのも特徴だ。省力化設備、メンテナンスの充実、冬にはきちんと暖房が入り快適に仕事ができる、など。給与、賞与、手当ての基準もしっかりとしている。「ここ数年、少しずつ見直してきました。それまでは正直、良い時には上げて、そうでなければ変わらないという時期もありましたが、少なくともお金がないから結婚や子育てができないという状態にはしたくないと思っています」。こうして良い環境を作ることで、離職率が少なくなってきたという。

から松_WEB2

顧客、社員、会社、すべてを繁栄させることが大切。最後に松永さんはこう結んだ。口で言うのは簡単だが、から松のサトウはそのための具体的な行動を地道に続けてきた。だからこそ、顧客から支持され、社員満足度が高く、成長し続ける会社になっているのだろう。謙遜しつつも自信に満ちあふれた松永社長の表情が印象的だった。

募集内容

業種

正社員

仕事内容

・製材品の選別積み込み作業

給与

基本給150,000円~

諸手当

営業手当、通勤手当、住宅手当、家族手当

昇給

年1回

賞与

年2回

勤務地

帯広市(本社工場または加工工場)

勤務時間

8:00~17:15

福利厚生

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

休日・休暇

会社年間休日カレンダーによる(年間休日96日)

募集内容

業種

正社員

仕事内容

・取引先との受発注管理及び製品品質管理
・営業が受注した注文を、各工場に対して生産依頼を行う。加えて各工場で生産される製品が、品質基準を満たしているか、定期的に訪問して検査と指導を行います。

給与

基本給150,000円~

諸手当

営業手当、通勤手当、住宅手当、家族手当

昇給

年1回

賞与

年2回

勤務地

帯広市(本社事務所)

勤務時間

8:00~17:15

福利厚生

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

休日・休暇

会社年間休日カレンダーによる(年間休日96日)

企業情報

企業名 から松の 株式会社 サトウ
企業概要 道産カラマツやトドマツをはじめ、木製パレットや輸出用木枠梱包材などを全国へ販売。製材から販売までを一貫して行うことで納期を短縮し、安定供給を可能に。木材の製材と加工には、体力はもちろん協調性も必要とされる。
本社所在地 帯広市西25条北1丁目1-3
URL http://www.karamatu-satou.com
担当者

ワークワークとかち