ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 川田工業 株式会社

十勝企業PICK UP

川田工業 株式会社

川田工業 株式会社

総合建設を生業とする川田工業。建設には大きく分けて2つあり、住宅やマンション、店舗、公共施設などを建てる「建築」と、主に道路や橋の建設などを行う「土木」とがある。川田工業はこれらの建設工事を発注者から請け負い、工事全体のマネジメントを行っている。

発注者と、大工や土木作業員などの専門業者との間に入るのが川田工業の社員。行っているのは仲介業務に他ならないのだが、その業務の多様性といったら目を見張るほど。各種書類の作成に始まり、施工スケジュールの設定・調整、予算管理、周辺環境への配慮、現場の安全管理、完成した建造物の維持管理…。カメラで現場を撮影したり、時には長い作文を書くこともあるそうだ。中でも大切なのは協力業者との意思疎通。ひとりの妥協が建造物の精度に関わるため、日々細かくチェックして、気づいた点は都度作業員と話し合い修正を加えるのだという。「みんな、自分たちの仕事で社会生活を良くしていくのだという強い信念を持って仕事をしています。だからこそ一体感が得られ、完成したときの喜びや達成感は格別なものです」と、土木施工管理技士の小林昌平さん。土木の仕事は特に、スケールが桁違いに大きい。建造物も大きければ、作業に関わる人も数百人と大人数。何もなかった山間に道路を走らせれば、風景がこれまでとはガラリと変わる。すべての作業を終え、改めてその光景を眺めたとき、言葉にならない思いがこみ上げる。作業員と笑い合ったり、時にぶつかり合った日々。そしてこの1本の道から、人々の生活は変わっていく。

web%ef%bc%bf%e5%b7%9d%e7%94%b0%e5%b7%a5%e6%a5%ad1

「建設業の商材は人。完成した建造物は製品ではなく『成果品』と呼びます」。業務についてひと通り教えてもらった後、専務の川田岳論(たけのり)さんが発したこの言葉が妙に腑に落ちた。どんなに技術が発達しても、この仕事は機械や道具に頼れはしない。現場で指揮をとるその人自身の考え方や動き方が、他者を動かし物を創る。建設業は、工業畑のマルチプレイヤー。確実に世のため人のためになる、誇り高き仕事だ。

立派な社屋も自社で建設。

立派な社屋も自社で建設。

募集内容

業種

正社員

仕事内容

・建築技術職:建築の工事施工管理全般
・土木技術職:土木舗装の工事施工管理全般
・一般事務職:一般事務・総務事務・社長秘書・経理・会計・財務管理業務

給与

・技術職
 大卒:月給220,000円
 短大・専門卒:月給210,000円
・事務職
 大卒:月給205,000円
 短大・専門卒:月給195,000円

諸手当

交通費(公共交通機関:実費支給、自動車:ガソリン代相当額支給)

昇給

年1回(6月)

賞与

年1回5月年度末決算賞与(評価制度及び業績給)

勤務地

・北海道帯広市(十勝管内)
・札幌市

勤務時間

8:30~17:30

福利厚生

退職金制度、財形貯蓄、勤続15周年・30周年リフレッシュ休暇

教育研修

新入社員研修、その他社内各種研修制度

資格・試験

・入社時 普通自動車免許(MT車推奨)

休日・休暇

・技術職:当社カレンダーによる変形労働制
・事務職:土曜日・日曜日・祝祭日
※年末年始休暇、夏期休暇、慶弔休暇、特別休暇(結婚等)、年次有給休暇最大40日

募集内容

業種

正社員

仕事内容

・建築施工管理者:工事現場における施工管理業務及び補助
・土木・舗装施工管理者:工事現場における施工管理業務及び補助

給与

月給250,000~500,000円

諸手当

交通費(公共交通機関:実費支給、自動車:ガソリン代相当額支給)

昇給

年1回(6月)

賞与

年1回5月年度末決算賞与(評価制度及び業績給)

勤務地

・北海道帯広市(十勝管内)
・札幌市

勤務時間

8:30~17:30

福利厚生

退職金制度、財形貯蓄、勤続15周年・30周年リフレッシュ休暇

教育研修

新入社員研修、その他社内各種研修制度

資格・試験

・入社時 普通自動車免許(MT車推奨)
・建築施工管理技士 1級又は2級のいずれか
・土木施工管理技士 1級又は2級のいずれか
・舗装施工管理技士 1級又は2級のいずれか

休日・休暇

・技術職:当社カレンダーによる変形労働制
・事務職:土曜日・日曜日・祝祭日
※年末年始休暇、夏期休暇、慶弔休暇、特別休暇(結婚等)、年次有給休暇最大40日

備考

・必要な経験等
施工管理業務3年以上
パソコン(windows)使用できる方(エクセル・ワード・キャド)

企業情報

企業名 川田工業 株式会社
企業概要 何もなかった場所に道を造り、人々の移動を速く楽にする。高波や土砂崩れで道が崩れてしまわないように保護する。その土地の気候や風土を考えて施設を建てる。川田工業の仕事は、必ず誰かの役に立つ。その仕事には一切の妥協も許されない。しかしだからこそ、他の仕事では味わえない絶大な達成感が得られるのだ。
本社所在地 帯広市東5条南5丁目1
URL http://www.kawata-e.com
担当者

ワークワークとかち