ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 清水町 > 十勝清水コスモスファーム(有限会社コスモス)

十勝企業PICK UP

十勝清水コスモスファーム(有限会社コスモス)

十勝清水コスモスファーム(有限会社コスモス)

「すべては牛のために」が合言葉に

広大な十勝平野の西側、日高山脈の裾野にある、十勝清水コスモスファーム。幻と呼ばれるブラウンスイス種をはじめとした肉牛を飼育している牧場だ。「すべては牛のために」。その言葉通り牛に寄り添い、牛たちがストレスなくいきいきと過ごせるよう、愛情を込めて育てている。また「牛は経済動物である前に、ひとつの命」という考えのもと、他の牧場では見捨てられるような弱い子牛も引取り、育てる技術を磨いている。赤ちゃん牛は一頭ずつ木くずを敷き詰めたハッチに入れられ、快適そうに過ごしている。子牛たちを担当するのはもっぱら女性スタッフ。「ちゃんとミルクを飲んでいるだろうか」「風邪をひいていないだろうか」と、母親のまなざしで、子牛たちを大切に育てている。
農場HACCP(ハサップ)にもいち早く取り組み、導入した子牛の生産地や餌の原材料成分などの情報や治療履歴などを記録したり、作業分析マニュアルを作成するなど、衛生管理などのための施策を数多く実施。その甲斐あり、平成26年10月に肉牛農場としては十勝地方で初めて、農場HACCPの認証を受けた。「牛を育てるためにはまず人を育てなければならない」。長所を発揮できる場所を用意すること、長い目で成長を見守ること。牛と同様、人材育成にも愛情を持ってあたるのがコスモスファームの信条なのだ。肉牛の飼育・販売だけではなく、コンビーフやサラミなどの加工品の生産などにも力を入れており、これからの展開が非常に楽しみだ。

f1_mn_ph_cos_01

募集内容

備考

条件等については、お電話にてお問い合わせください。
TEL 0156-63-3330

企業情報

企業名 十勝清水コスモスファーム(有限会社コスモス)
企業概要 幻と呼ばれるほど希少なスイス原産の牛「ブラウンスイス種」を飼育。赤身が柔らかくきめ細やかで、肉本来のおいしさを味わえると評判。十勝の肉牛牧場としては初の「農場HACCP(ハサップ)」を取得。
本社所在地 清水町御影南5線51番地7
URL http://kosmosfarm.com/
担当者 安藤 智孝

ワークワークとかち