ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 株式会社 ロゴスホーム帯広店

十勝企業PICK UP

株式会社 ロゴスホーム帯広店

株式会社 ロゴスホーム帯広店

人はなぜ家を買うのだろう。今よりも広い家に住みたいから? 自分のお気に入りに囲まれた空間で過ごしたいから? 理由はさまざまでも、突き詰めていけば辿り着くのは「家族が幸せに暮らすため」。趣味を楽しんだり、子どもと触れ合ったりする日常の中にある「楽しい」は、家を通じてつくることができる。そんなふうに考え、それぞれの家族が思う「楽しい」をデザインし、家族の暮らしに焦点を当てた家造りをしているのがロゴスホーム。

帯広店勤務の矢吹ひかりさんは入社5年目の27歳。2015年に結婚したときには、営業職の第一線で働いていて帰宅時間が不規則だったため、仕事と家庭を両立できるか不安に思っていた。そんなとき、熊谷和恵支店長が「仕事を続ける気持ちがあるなら、残ってほしい」と声をかけてくれた。「チャンスをもらえて嬉しかった」と矢吹さん。社員を大切に思う会社からのバックアップもあって、現在は営業事務として、営業のサポートや事務をこなしている。

ショールームでの接客、打ち合わせをする矢吹さん。

ショールームでの接客、打ち合わせをする矢吹さん。

ロゴスホームでは営業、設計士、コーディネーター、現場監督が社員として働いている。新築の場合、各部署の関係者で進捗を確認するミーティングを週に1回は開催し、意見交換をしている。全員が集まると総勢20名ほどになるものの、そこには部署の違いや役職、年齢による壁はない。「フランクで温かい社風は、代表の人柄によるものだと思います」と矢吹さん。池田代表は出張で支店に顔を出した際は、社員一人ひとりに声をかけ、積極的にコミュニケーションを取っている。新人教育に力を注ぎ、新入社員全員を伊豆へ連れて行き、研修を行ったこともある。社員たちは口を揃えて「池田代表はフツウの社長とはちょっと違う」と言い、親しみを感じている。会社のトップと社員の距離が近いということは、会社のビジョンを共有しやすくしてくれ、社長の考えと社風がおのずとリンクするということ。「住まいを幸せの中心地にすべく暮らしを描く」というロゴスホームの考え方は、代表の願いそのものなのだ。

web%ef%bc%bf%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%82%b93

企業情報

企業名 株式会社 ロゴスホーム帯広店
企業概要 お客と同じ目線で語り合い、家造りを通して幸せな家族を増やしたい、という思いのもと、「楽しい」があふれる暮らしを一緒に作るパートナーとなるのがロゴスホーム。会社のトップと社員の距離が近い社風で池田代表は社員一人ひとりに声をかけ、積極的にコミュニケーションを取っている。
本社所在地 帯広市東3条南13丁目2-1 エルミナ2F
URL http://www.logoshome.jp
担当者

ワークワークとかち