ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 幕別町 > 社会福祉法人 幕別真幸協会

十勝企業PICK UP

社会福祉法人 幕別真幸協会

社会福祉法人 幕別真幸協会

利用者とその家族、職員との「信頼」を大切に

昭和53年(1978年)に設立し、2018年で40周年を迎える幕別真幸協会。従業員は約160人で、10代から60代まで、職員の層は厚い。幕別町札内を中心に、幕別町忠類、帯広市に事業所を構えている。札内市街地から丘を登った小高い場所にある「札内寮」は、特別養護老人ホームやショートステイサービス、デイサービス、保育所などの機能をもつ大型施設だ。

山に囲まれた自然豊かな環境にあり、四季折々の美しさが職員や利用者の心を癒やしてくれる。

屋上からは雄大な景色を一望できる。

『信頼、自立、貢献』の理念のもと、「お年寄りから感謝される。それに代わるものはありません」と話すのは、総合施設長の成田啓介さん。入社28年目の古株だ。

利用者が遠慮することなく、自分らしい生き方をしてほしいとの思いから、希望があればケアプランに基づき家族と一緒に外出することができる。買い物に出かけたり民謡を聴きに行ったり、施設にいながら家にいるときと同じように思い思いの時間を過ごすことができるのだ。

施設長の成田さん。いつも笑顔でパワフル!

成田さんには夢がある。利用者が誰に遠慮することなく、『自分らしい生き方』ができることだ。そのために、4人部屋でもプライバシーがしっかり確保された空間作りや看取りケアの導入を考えているという。

福祉業界には資格を持っていても福祉の仕事をしていない人が多い。それは「介護は大変だ」という先入観があるからだろう。

幕別真幸協会には若い男性スタッフも多い。利用者自身でできることはやってもらい、残存能力を活用して楽しく生き生きと生活ができるように支援している。

施設内の「のびのび保育園」。職員の子どもはもちろん、幕別町在住の子どもも利用できる。

「ゆくゆくはロボットを使い業務をオートメーション化することで、利用者と職員の精神的、肉体的負担を和らげたい」と成田さん。私たちが考える『介護』のイメージが変わる日が、今から楽しみだ。

企業情報

企業名 社会福祉法人 幕別真幸協会
企業概要 「信頼、自立、貢献」の理念のもと、利用者が誰に遠慮することなく、自分らしい生き方をしてもらうため日々支援を行っている。法人内研修や外部研修への参加でスキルアップができるのも魅力。
本社所在地 幕別町字依田379
URL http://maku.or.jp/
担当者

ワークワークとかち