ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 十勝三菱自動車販売 株式会社

十勝企業PICK UP

十勝三菱自動車販売 株式会社

十勝三菱自動車販売 株式会社

「脱ディーラー」になることで育まれた社風

「自動車販売」という社名にもあるように、カーディーラーであれば、自動車を売ることが一番の使命であるはずだ。しかし、十勝三菱自動車販売株式会社に限っていえば、これからの客ではなく、過去の客、今いる客に向けてのサービスに重きを置いている。

「ディーラーだから車を売るという固定観念が私は嫌だったんです。将来、若い人たちに、うちの会社でどう働いてもらいたいか。そう考えて、脱ディーラーを目指そうと思ったんです」。十勝三菱自動車販売株式会社の鈴木享社長は、38年前に同社を設立し、約10年前から、十勝三菱の組織づくりを少しずつ行ってきた。

車を売るのではなく、買ってくれた人にサービスをしよう。そう考えると、取り組むべきことは山ほどあった。まずは、ショールームの改善を行った。ショールームにずらりと並ぶ車のほとんどを撤去し(現在でも展示されているのは1台のみ)、来た人が寛げるようにと、テーブルと椅子を並べてカフェのような雰囲気に。飲み物や本やゲーム、キッズスペースなどを設け、点検や修理の用事がなくてもいつでも訪れてもらえるようにした。月1・2回行われているイベントは、縁日やハロウィン、雪の滑り台など、家族一緒に楽しめる、車とは直接関係のないものばかり。女性が訪れる場所としては敬遠されがちな自動車ショールームだが、十勝三菱への来客者のおよそ4割は女性客が占めるようになっている。

十勝三菱_WEB1

「ショールームスタッフとして女性に現場を任せると、そこから次々に新しいものが生まれて、他の社員も引っ張られています。ショールームのスタッフのレベルが上がると、会社全体のレベルが上がる。すべてのジャッジはお客さんが決めることですが」。「全員接客」をテーマに一人ひとりが自分が何をすべきかを考え、実行することが評価される職場。そんな社員が集まることで生まれる効果は訪れる人にも伝わり、三菱自動車におけるお客様満足度調査では、6年連続の全国第一位を獲得している。10年前から取り組んだ社内改革。社員の意識を変えるだけで雰囲気が変化し、他人にも評価される。そう実感できるようになった現在の組織は強い。

「年齢や役職は関係ないんです。『生情報カード』というものに、内容は問わず何でも書いてもらって、とにかく毎日提出する。そうすると、この人はこういう人なんだとか、こんなことを大切にしているんだとか、目にはできないことが広がってきて、コミュニケーションがうまくとれるようになっていきます」。鈴木さんが言うように、社員は個人としてもそれぞれに輝いていて、そして仲が良さそうだ。みんな笑顔がキラキラと輝いている。営業部門の人だけでなく、工場のスタッフも含めてだ。

「うちは、笑顔のいい人に働いてもらいたいです。笑顔は、個人の一番の財産。それを出し惜しみせずに自分から与えることのできる人がいいですね。うちの商品は車ではない。『十勝三菱の商品は私です』と思って働いてほしいです」。

もちろん、社員として必要な基礎知識は研修を通じて身につけることが可能だ。しかし、それ以上に十勝三菱が大切にしているのは、自らが「与える」という立場に立って働くこと。販売する商品は車であることに間違いはないのだけれど、それを売るのも買うのも人間。そこにドラマをつくり出す楽しさを知れば、きっともっと仕事は面白くなる。

十勝三菱_WEB2

自分を鍛えることは、時に苦しさを伴うものだが、その先にある喜びは計り知れない。自分は育てるもの。同じように会社も育てるものと考えて働く。どんな仕事であっても、その源では成長意欲が求められている。

企業情報

企業名 十勝三菱自動車販売 株式会社
企業概要 車を売るのではなく、買ってくれた人にサービスをしよう。そう考えると、取り組むべきことは山ほどあった。「脱ディーラー」になることで育まれた社風。三菱自動車におけるお客様満足度調査では、6年連続の全国第一位を獲得している。
本社所在地 帯広市西16条北1丁目21-5
URL http://www.tokachi-mitsubishi.co.jp
担当者 酒井

ワークワークとかち