ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 帯広調理師専門学校

十勝企業PICK UP

帯広調理師専門学校

帯広調理師専門学校

おいしい料理を囲むことで、人と人の間に会話が生まれ、笑顔になる。食事はただ栄養を摂取するだけでなく、人と人をつなげる大切なコミュニケーションツールの一つだ。帯広調理師専門学校は1974年に厚生労働大臣指定校として認可開校。第一線で活躍するプロの料理人が講師となって指導にあたり、普段は見ることができない技やプロとしての心構えを伝授され、卒業後の仕事に生かされているのだ。

卒業後は国家試験免除で調理師免許を取得できるのも魅力だ。国家試験を受けて調理師免許を取る場合、2年間以上の調理の実務が必要。帯広調理師専門学校は一年制の学校なので、1年間という最短期間で免許を取ることができる。その他にもフードコーディネーター3級など、卒業と同時に付与される資格がたくさんある。社会人入試では、すでに社会に出て就労経験を積んだ人に対しても広く門戸を開き、受験者を受け入れている。生涯学習の時代を迎え、毎年30パーセント以上、社会人経験のある人が入学しているそうだ。2016年は30~60代まで、幅広い年齢の社会人が入学してきた。

web%ef%bc%bf%e5%b8%af%e5%ba%83%e8%aa%bf%e7%90%86%e5%b8%ab2

社会人が入学する場合、学費の問題がある。貯金を切り崩したりアルバイトをするわけだが、学生生活を続けられるのか不安に思い、一歩を踏み出せない人がいるそうだ。帯広調理師専門学校は「専門実践教育訓練給付」の対象校となっていて、一定の条件を満たしている場合、申請すれば国の助成金を受けることができる。また、学校独自の社会人免除制度もあり、併せると学費の負担が大幅に軽くなる。入学するうえで必要なのは、絶対に調理師になりたいという強い気持ち。それさえあれば、これまでの経験は関係なく、何歳からでも挑戦できる。夢への道を切り開くのは、他でもないあなた自身だ。

web%ef%bc%bf%e5%b8%af%e5%ba%83%e8%aa%bf%e7%90%86%e5%b8%ab1

企業情報

企業名 帯広調理師専門学校
企業概要 絶対に調理師になりたいという強い気持ち。それさえあれば、これまでの経験は関係なく、何歳からでも挑戦できる。幅広い年齢の社会人が入学する帯広調理師専門学校で調理師の道を目指そう!!
本社所在地 帯広市東10条南13丁目1
URL http://www.obi-gaku.com/cook
担当者

ワークワークとかち