ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 中札内村 > 株式会社 十勝野フロマージュ

十勝企業PICK UP

株式会社 十勝野フロマージュ

株式会社 十勝野フロマージュ

先代が育てた味とブランドをさらに大きく成長させる

十勝らしいのどかな農場風景の広がる中札内村。帯広の中心部から車で約30分と、ドライブに最適な距離感で、毎年多くの人が訪れる観光スポットでもある。

この地にチーズ工房を構えて17年が経つ十勝野フロマージュも、今やすっかり村に溶け込んでいる。
地元の人は普段使いや贈り物の品を買い求めるために店を利用し、海外の観光客にまでその名が知られるようになった。

創業者は、現在会長を務める赤部紀夫さん。大手乳業メーカーに勤めていた紀夫さんは、自身のチーズ工房を建てるのに最適な場所を探していた。偶然、村内のレストランで出された水を口にし、そのおいしさに衝撃を受けた。
「水のおいしい土地にはおいしい牛乳がある」と、紀夫さんは村の一画に工房を構えたのだった。現在は紀夫さんの2人の息子がその意思を継ぐ。長男の順哉さんは2012年に2代目代表取締役に就任。創業時から工場長として勤める三男の貴紀さんは、当社ならではのチーズの味を確立させてきた。

口当たりまろやかなカマンベールチーズが十勝野フロマージュの代表的な商品。自社チーズや地元食材を使用したジェラートも大人気。

これまでに数々の賞を受賞し、十勝を背負うチーズブランドとして飛躍してきた十勝野フロマージュ。
その跡を継いだ順哉さんも現状維持に留まらない。2016年にはスイーツ部門「十勝野スイーツ」を立ち上げ、2017年には販売部門「十勝野リテール」を独立法人化させた。今後、製造するチーズの種類を増やしていく計画もある。

「父が育ててくれたチーズで、まだまだやりたいことがあるんです。一斉には始められないので、ひとつずつ動かしていっているところです」と語る順哉さんの表情は、実にいきいきとしている。

2017年に「十勝野リテール」として独立法人化した販売部門の店内の様子。代表取締役の赤部順哉さん(写真左)。

紀夫さんがしっかりと確立したブランド。今、その外枠を広げている順哉さんと貴紀さん。
「社員の皆さんにも商品に対する情熱や夢を持ってもらいたい」。
順哉さんは社員らと共に、次なるステップへ挑戦していく。勢いを増す十勝野フロマージュの今後が楽しみでならない。
 

企業情報

企業名 株式会社 十勝野フロマージュ
企業概要 数々の賞を受賞し、十勝を背負うチーズブランドとして飛躍してきた十勝野フロマージュ。先代が育てたブランドをさらに大きく成長させるため、商品に対する情熱と夢を持って次のステップへ挑戦している。
本社所在地 中札内村西2条南7丁目2
URL http://www.t-fromages.com/
担当者

ワークワークとかち