ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > トォータルフーズ 株式会社

十勝企業PICK UP

トォータルフーズ 株式会社

トォータルフーズ 株式会社

ニーズに合わせた食の多様化食べることの喜びを伝える

時刻は夕方の5時半、ひとつの部屋に営業の男性や事務の女性など、さまざまな社員が集まってきた。中央に置かれた長机にはメンチカツや炊き込みご飯、シューマイなど、さまざまな食品が所狭しとぎっしり並べられている。これから一体何が始まるのか? トォータルフーズでは月に数回、会社の食堂で試食会が開かれる。メーカーの食品サンプルを食べ比べて、自社で今後取り扱う商品を決定する大切な日だ。この日は食堂に20人以上の社員が集まった。試食会が始まるのは、ちょうどお腹が空く時間帯。メーカーからの説明を聞いた後、社員たちはひとつの長机を囲んで自分の舌で食品を一つひとつ吟味する。初めは全員とも真剣な表情だったが、おいしい食品に出合えば自然と笑顔がこぼれる。「中に入っているお肉がジューシーだね」、「これは柚子の風味が強すぎるかな?」。年齢や性別の垣根もなく、社員どうしで思い思いに食品について意見を交し合う、賑やかで温かい空間がいつの間にか生まれていた。食品は、私たちの命を支える役割を超えて、喜びを与えることもできるのだと気づかされる。

業務用食品は、市販の加工調理済み食品の数倍もの大きさになる。クライアントへの提案の際には、味見用のサンプルを用意する。時には、営業がサンプルを調理して持っていくこともある。写真はJFSAのプライベート商品。

業務用食品は、市販の加工調理済み食品の数倍もの大きさになる。クライアントへの提案の際には、味見用のサンプルを用意する。時には、営業がサンプルを調理して持っていくこともある。写真はJFSAのプライベート商品。

トォータルフーズ株式会社が創業したのは1952年のこと。法人化したのが1957年、もうすぐ60周年を迎える。創業当初は製菓原材料を販売していたが、時代のニーズに合わせて、取り扱う食品の種類はどんどん増えていった。1970年頃から業務用食品や冷凍食品を扱うようになり、今では低タンパク食品や低カロリー食品、トロミ補助剤など、高齢化社会に合わせて介護治療食品も扱うようになっている。時代によって求められるものは常に変化するが、「食品」という存在は常に社会と共にあった。食べることは生きていくのに欠かせない大切な習慣だ。だからこそ、人が生きている限り「食品」を扱う仕事はなくならない。この会社は北海道の食の総合商社として、帯広を中心に十勝、釧路、道央、札幌圏に物流網をもち、レストランやホテル、居酒屋や仕出しにスーパー、学校給食や病院給食、老健施設に至るまで、あらゆる業種、施設に食品を提供している。

トォータルフーズ本社の地下の冷凍庫やグロッサリーには常時8000種類、多いときは1万種類もの食品が保管されている。醤油やマヨネーズひとつとってもメーカーやサイズ、味は異なる。外食系やホテル、学校や老人施設など、対応する業種、施設はさまざまだが、実際に面と向かって交渉するクライアントは、どれも食材を扱う立場にいるプロの人間だ。おいしさや栄養面、彼らの細かな要望に応えるため、それぞれの商品がどう違っているのか説明できなくてはならない。膨大な商品知識を得るため新入社員は倉庫業務に就き、実際に食品に触れることで商品を把握していく。次に重要になってくるのは自分の味覚だ。自分の舌で感じたことが、そのままクライアントとの会話にも活きてくる。自分の舌でその商品の違いがわからないと、その商品を売ることは難しい。「食品の違いを感じ取る」。一見職人のような世界だが、この仕事に一番必要なのはもっと単純なことだと副社長の香川澄子さんは言う。「この仕事において、食べ物に興味があるということは何よりも大切なことです。膨大な商品知識やクライアントとの信頼構築は、入社してから培っていくもの。食に興味が持てればまずは大丈夫です」。

さまざまな食品が立ち並ぶ巨大なグロッサリー。ドレッシングひとつにしても各メーカーごとに何種類ものフレーバーが存在する。

さまざまな食品が立ち並ぶ巨大なグロッサリー。ドレッシングひとつにしても各メーカーごとに何種類ものフレーバーが存在する。

「食べることが好き」。その気持ちさえあれば、食を通して着実にスキルアップしていくことができるのだ。自分がおいしいと感じるものをクライアントに紹介したい。そんな純粋な思いから、自宅に食品サンプルを持ち込み、実際に調理してみる社員もいるという。何をおいしいと感じるかは、人によって異なる。しかし、食べることの楽しさやうれしさを伝えたいという思いは、全社員共通だ。味覚の個性化、食の多様化に対応できる多彩な商品展開。トォータルフーズは、さまざまなニーズに合わせて「食の喜び」を追求していく。

募集内容

業種

正社員

仕事内容

営業(営業職、営業補佐)

給与

大卒185,000円、短大・専門卒175,000円(諸手当含む)

諸手当

燃料補助手当10月支給

昇給

年1回(4月)

賞与

初年度年1回(12月)、2年目以降年2回(7月、12月)

福利厚生

社会保険、雇用保険、労災、退職金制度に加入、慶弔見舞金制度、定期健康診断、社員親睦会

教育研修

新入社員研修(帯広)、倉庫・冷凍庫研修(約1ヶ月)、各種セミナー参加

資格・試験

なし

休日・休暇

年間91日(会社指定土曜日、年末年始、日曜祝日、当社指定カレンダーによる)、年次有給、慶弔休暇、特別休暇

企業情報

企業名 トォータルフーズ 株式会社
企業概要 北海道の食の総合商社として、十勝、釧路、道央、札幌圏に物流網を持ち、あらゆる業種や施設に食品を提供。味覚の個性化、食の多様化に対応できる多彩な商品展開で、あらゆるニーズに合わせて「食の喜び」を伝えている。
本社所在地 帯広市西17条南5丁目70
URL http://www.totalfoods.co.jp
担当者 香川

ワークワークとかち