ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝のきほん > 十勝での生活 > 十勝で生活すると収入・支出面はどう変わるの?

十勝の「きほん」

十勝で生活すると収入・支出面はどう変わるの?

十勝で生活すると収入・支出面はどう変わるの?

十勝で生活するうえで気になるのはやはりお金のことと思います。UターンやIターンで十勝に来たのはいいけど、収入と支出のバランスが取れなくて困っている…。こんな事態にならないために、十勝のお金事情を知っておきましょう。

 

十勝と首都圏の収入の違いを知ろう!

移住を考えるときに一番気になるのは、十勝ではどのくらいの収入が得られるのかということでしょう。(資料1)は、東京都、北海道、帯広市の世帯収入の構造を示したものです。東京都で500万円以下の収入の人の割合は60%程度なのに対し、北海道全体、帯広市だと70%以上に上ります。実際、首都圏で働いていた人がUターンや移住で十勝に来た場合、いきなりこれまでと同等の収入を得られる可能性は低いのが実情です。しかし、住宅費など抑えることができる支出項目もあります。

 

十勝と首都圏の家賃の違いを知ろう! ~マイホームは夢じゃない?~

(資料2)は、東京都と北海道の家賃の相場についてまとめたものです。あくまでも相場なので価格の幅はありますが、同じ広さの部屋を半分以下の家賃で借りられる計算になるのです。北海道の家賃は東京都と比べると圧倒的に安くなると言えるでしょう。

土地付き注文住宅の所要資金は北海道だと平均2,394万円というデータがあります(住宅金融支援機構2014年度フラット35利用者調査)。同調査によりますと、東京、大阪などの首都圏では3,500万円前後なので、かなり安価でマイホームを実現できると言えます。そして市街地に家を建てることが難しくなく、通勤ストレスの軽減が可能です。

また、北海道の住宅は気密性、断熱性が高いです。冬は確かに暖房代がかさみますが、暖房設備の進歩により数年前と比べてもコストはかからなくて済む傾向にあります。

 

十勝では必需品である「車」をうまく活用しよう!

十勝で生活するにあたって、車はほぼ必需品と言っても良いと思います。購入費用がかかるのはもちろんのこと、忘れてはいけないのがガソリン代や洗車代、保険代、車検代などの維持費の数々です。しかし、十勝の道路をドライブするのはとっても気持ちいいことですし、気晴らしにもなります。また、日常で渋滞ストレスに悩まされることはほとんどありません。駐車場が充実しており、駐車料金がほとんどかからないのもメリットの一つです。

また、格安レンタカー店が増えていたり、まだまだ十勝では普及していませんがカーシェアリングを利用したり、車をあえて持たないという選択肢もあります。そのほかにも徒歩や交通機関を上手に使うことで、工夫次第では費用を大幅に抑えることができるでしょう。

 

■関連記事    首都圏と十勝で徹底比較!収支シミュレーションを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ワークワークとかち