ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝のきほん > 十勝の基本情報 > とかちのおたのしみお出かけスポット~観光編~

十勝の「きほん」

とかちのおたのしみお出かけスポット~観光編~

とかちのおたのしみお出かけスポット~観光編~

十勝に暮らすとしたら、具体的にどんなスポットがあるのでしょう? プチドライブ気分でおでかけできる「観光」のスポットをご紹介します。

ガーデン街道~色彩に感動

北海道の代表的な8つのガーデンが集中する、大雪~富良野~十勝を結ぶ約250kmの街道。そのうち5つのガーデンが十勝管内にあります。春先から秋口にかけて、時期をずらしながら次々に咲き乱れる花々の美しさに、豊かな北海道の自然を全身で感じることができます。

     

 

幸福駅~恋人の聖地

愛の国から幸福へ、のキャッチコピーで全国的なブームを巻き起こした実在の駅「幸福駅」。恋人の聖地にも選定されています。切符型の紙に願い事を書いて駅舎(復元)に貼り付けたり、「愛の鐘」を鳴らしたり。大切な人と一緒に訪れれば一層楽しい時間が過ごせそうです。

 

ばんえい競馬~ソリは500kg~1t!

世界にひとつだけの「ばんえい競馬」は、帯広競馬場で行われています。農耕用に育てられた重量感ある「ばんば」が重いソリをひく競馬です。ふれあい動物園や、産直市場「とかちむら」も人気で観光客の方もたくさん訪れるスポットです。

 

植物性モール温泉~お肌ツルツル

十勝管内に数多くある公衆浴場はほぼ100%が温泉。住宅街の銭湯の湯が源泉掛け流しだなんて、とても贅沢です。世界的にも珍しい「モール泉」は、トロリとした独特の肌触りで肌がツルツ

 

北の屋台~常連を目指して

雪国では不可能と言われながら誕生した十勝型オリジナルの屋台は、全国的なブームの先駆けとなりました。十勝の食材を使用したメニューを提供する個性豊かな約20軒の店舗は、駅から徒歩圏内なので、公共交通機関で行くにも便利な場所。近隣の市町村からJRで訪れる人も。

 

タウシュベツ橋梁~水に沈む幻の橋

上士幌町にある、タウシュベツ川橋梁をはじめとする旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群は、開拓の歴史を今に伝える近代産業遺産です。季節によって変わる湖の水位によって見え隠れすることから、「幻の橋」とも呼ばれています。冬にはスノーシューで間近まで行けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ワークワークとかち