ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝のきほん > 十勝あるある > 十勝に住むなら知っておきたい! とかちあるある vol.3

十勝の「きほん」

十勝に住むなら知っておきたい! とかちあるある vol.3

十勝に住むなら知っておきたい! とかちあるある vol.3

十勝に住んでいるからこそ分かる、十勝の「あるある」をイラストとともに紹介します。冬に関する十勝ならではの特徴や習慣の数々をどうぞ。

玄関フードがある

玄関先に温室が!? いえいえ、こちらは玄関フードと呼ばれる、雪や冷気が室内に吹き込まないようにするための設備。冬の寒さを和らげてくれるのはもちろん、除雪のときのママさんダンプの置き場所になったり、コートや長靴を乾かすのに使えたり、何かと便利なスペースです。民家はもちろん、コンビニにもフードがついているお店がありますよ。

 

ぬくぬくと室内で優雅にアイス

外がどんなに寒くても、昨今の暖房事情は実に優秀で、室内はとってもぬくぬくしています(そもそも家の造りが気密性の高い“冬”仕様)。降り積もる雪を眺めながら優雅にアイスを食べるのが、十勝っ子の定番。外気温が氷点下20度だろうと吹雪いていようと、部屋の中では半そで短パンで過ごせてしまいます。

外は天然の冷蔵(凍)庫

「せっかくの宴会なのに、ビールを冷やすのを忘れてた! 今から冷蔵庫に入れたら時間がかかるし、温いままで飲むなんて…」。そんなときは窓を開けて積もった雪の中にビールを缶ごとIN! 冷蔵庫より早く冷えるし、電気代もかかりません! ただやり過ぎると凍ってしまうことがあるので要注意…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ワークワークとかち