ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝のきほん > 豊かな食文化 > 十勝でつくられる、風味豊かなそば

十勝の「きほん」

十勝でつくられる、風味豊かなそば

十勝でつくられる、風味豊かなそば

土づくりからこだわったそば栽培

新得の特産品であるそばを作りたいとの思いから、そば専門農家の道を歩み始めた、はら農園の原さん夫婦。収穫されたそばを殻と実に選別しているところにお邪魔しました。殻をむくと現れるツヤッと緑色に光るそばの実。生でいただくとナッツのような食感が。噛み続けてるとトロッとしてきて甘みを感じました。しばらくそばの風味が残り余韻も楽しめます。原さんが作る風味豊かなそばは、製粉されてそば粉となり、製麺されて干しそばに加工されます。

「そば畑は広いので、場所によってはそばの実の完熟度具合が違います。収穫時は完熟しているところから順に収穫していきます。非効率ですが、良い状態のときに収穫してムラをなくしたいんです」と語ってくれてた原さん。また、クローバーと堆肥で土を作り、栽培期間中は農薬を使わず作っているとのことです。

収穫後の畑の様子

 

そば粉を使ったレシピ!

そば粉を使ったレシピをご紹介します。

簡単そばがき汁

【材料/2人分】
そば粉……50g
ニンジン……20g
エノキ茸、白シメジ……各50g
三つ葉……適量
だし汁……400cc
塩……ひとつまみ
しょうゆ…大さじ1

【作り方】
① ニンジン、エノキ茸、シメジ、三つ葉はそれぞれ食べやすい大きさに切る。
② 鍋にだし汁、三つ葉以外の①を加えて火にかける。
③ ボウルにそば粉を入れ、熱湯100ccを加えて箸で一気によくかき混ぜる。
④ ②が沸いたら、③をスプーンですくって落とし入れる。再び沸いたら、塩、しょうゆで味を調える。
⑤ 器に④を入れ、①の三つ葉をのせる。

 

十割かきまぜそば

【材料/2人分】
そば粉……150g
しょうゆ、ワサビ……各適量
打ち粉(そば粉)……適量

【作り方】
① 浅く大きめのボウルにそば粉を入れ、中央をくぼませた中にお湯75~80gを注ぐ。フォークで混ぜる。ある程度混ざったら、そぼろ上になるまで両指先で混ぜ合わせる。両手でひとまとめにし、体重をのせてゆやが出るくらいまでよく捏ねる。丸くして平たくする。
② 打ち粉をふった台の上に①をのせ、上からも打ち粉をふって薄くのす。2つ折りまたは3つ折りにして包丁で細く切る。
③ 鍋に湯を沸かし、②を好みの固さに茹でる。水洗いし、水けを除く。
④ 器に③を入れ、しょうゆを回しかけて混ぜる。ワサビを加え、混ぜていただく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ワークワークとかち