ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 移住者の声 > 石田 まきさん

移住者の声

十勝は北海道の中でも特に北海道らしい場所だと思います!

九州出身の石田まきさんは、この春大学を卒業したばかり。これから本格的に十勝での生活がスタートします。

北海道で住もうと思ったきっかけは?​

初めてひとり旅で訪れた時のことです。遠くまで人工物ひとつない大空と大地の中に立って、風に吹かれた時、スッと心から「ここに住もう」という言葉が出て来たのです。フィーリングですね。

​十勝に来てよかったことは?

大自然が近いということです。わたしは元々北海道の自然と広さに惹かれてやって来ました。十勝に越してきてからは、少し時間が空いたら、車で1時間もすれば広くて静かな場所に行くことができます。特に日高山脈を見渡せる場所が好きです。落ち着きます。

十勝の人たちの印象はどうですか

方言だということは最近知ったのですが、「〜かい?」と語尾につけるところが好きです。なんだか優しくてほっこりします。「〜しといてくれるかい?」なんて言われたら、喜んでしてしまいます!

十勝に来て困ったこと、それを解消した方法は?

寒い!九州から来た私には、氷点下20度近い中で歩いて通うのはさすがに挫けそうなこともありました。でも、そんなときには温泉です。毎日とは言わないけど、週に一度はモール温泉で体の芯まで温めて、体操してからあがります。これで十勝の冬は乗り越えられます。

十勝の冬はどうですか?

「そんなに恐れなくても大丈夫だよ」と、移住前の私に伝えたいですね。首、手、足首、頭、耳を外気から守れば、安価な防寒具でも対応可能でした。

洗車のついでに普段着でスノーシューをつけて森を歩きました。こういったアクティビティが日常に溶け込んでいます。

移住を決めるにあたって苦労はありましたか?

九州出身、しかも20代前半ということもあり、周囲の心配を押し切るのにひと苦労しました。「私の人生だから」とやんわりなだめ、あとはこちらで思いきり楽しむだけです。

十勝での生活をどのように満喫していますか?

スーパーでなるべく地元産の食べ物を手に取ることです。十勝は本当に食料自給率が高いので、料理によってはオール十勝産が叶います。やっぱり美味しいです。

十勝に来たいと思っている人たちにアドバイスをお願いします

ここだ!と思った会社には、求人出ていなくても問い合わせてみてください。そこから道が開けるかもしれません。十勝は北海道の中でも特に北海道らしい雰囲気が味わえ、移住初心者には最適な場所だと思います。本当に晴ればかりで気持ちよく、大きな山々に抱かれ、市街地もあり、少し離れれば静かな場所で落ち着けます。ご飯も温泉もあり、人も優しい。こんな素晴らしい場所はなかなかありません。

「住んでいる帯広から車で30分も行けば、こんな景色が広がっています」

ワークワークとかち