ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 音更町 > 音更町柏寿協会

十勝企業PICK UP

音更町柏寿協会

音更町柏寿協会

職員が元気に職員が元気に安心して働ける施設は 利用者が元気に安心して暮らせる施設

2016年にさらなる福祉サービスの向上を目指し生まれ変わった、音更
町にある柏寿協会。施設は完全個室となり、利用者とそこで働く人たちが過ごしやすいような工夫が随所に見られる。職員たちはより個人を尊重しながら自立した生活を営めるようなサポートを行い、今求められている多様な福祉サービスに応えていけるよう日々創意工夫に努めている。
 
人と人が密接に関わる介護福祉の仕事。だからこそ、職員が安心して仕事
に力を注げる環境を整えることが重要と考え、福利厚生や個人の事情に合わせた勤務体制、スキルアップのための研修の充実を図り、元気と安心を利用者へ日々還元している。しかし柏寿協会が見据えるのはその先だ。年に一度のイベント開催をはじめ、施設内の喫茶室や交流ホールを地域住民に開放し、コミュニケーションを創出する場となることを目指している。より良い地域福祉の実現には、施設利用者、職員、地域住民の良好な関係性が欠かせない。

住居手当、資格手当、夜勤手当などの手当 が充実。スタッフが安心して働くことので きる職場づくりを目指している。家庭の事 情や子どもの休み希望は100%対応できる 体制づくりを進め、有給休暇を上手に活用し、プライベートとの両立がしやすい環境。 産休、育休などのサポートも充実しており、 実際に制度を利用できる・利用しやすい環境がある

 

2019年入職の若手職員に聞きました!

人間関係が良く 新人研修もしっかりした職場です
岡田 侑花さん (特別養護老人ホーム 寿楽園介護職員 | 2019年入職 | 音更高校卒業)

入職1年目は担当の先輩に仕事を教わりながら働きます。定期的な達成度チェックや仕事の振り返りの機会もあるので、未経験でも安心して仕事を身に付けることができます。今後は介護福祉士の資格を取得することを目指しています。

高1の時に、ある介護施設で職場体験をしたことがきっかけとなり介護の仕事を志すようになったという岡田さん。笑顔で熱心に仕事に取り組んでいる。

 

「ありがとう」の声と 頼られることが やりがいになります
美藤 優依さん(特別養護老人ホーム 寿楽園介護職員 | 2019年入職 | 江陵高校卒業)

中学生の時に職場体験をして介護の仕事に興味を持ちました。 高校では福祉科に進学し、実習先が寿楽園だった事がきっかけで、人間関係の良いこの職場で働きたいと思いました。利用者さんからいただける感謝の声が、 毎日のやりがいになっています。

食事やトイレ、お風呂の介助など日常生活全般の介助を行っている。「利用者さんのできることを増やしてあげられるような関わり方を大切にしています」と美藤さん。

(わくらすVol4 2020年3月発行掲載)

 

企業情報

企業名 音更町柏寿協会
企業概要
本社所在地
電話番号
URL

ワークワークとかち