ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > おびひろ清流歯科クリニック

十勝企業PICK UP

おびひろ清流歯科クリニック

おびひろ清流歯科クリニック

真の医療を追求し辿り着いた、「妥協のない予防医療」

2011年に開業したおびひろ清流歯科クリニック。帯広市南部の清流地区からほど近い場所にあり、大きな窓が特徴的で一見カフェのような佇まいの医院だ。 開業以来、院長の髙橋浩司さんは「真の医療とは何か?」を追求し続けてきた。常に妥協せず研けんさん鑽を積み、独自の視点を加えながら自院を発展させ、現在は十勝において唯一のシステムや治療プログラムも導入している。 中でも髙橋院長が力を入れているのが「予防医療」。患者にとって"本当に必要な医療"を考えたうえでの選択だった。予防医療において大事になってくるのが、患者とのコミュニケーションだ。医院の方針をしっかり伝えると共に、歯科疾患のほとんどが生活習慣病であるという事実を理解してもらうため、カウンセリングを通して「病気の治癒とは何か」を説といている。本当に必要な医療を伝え、患者自身が納得したうえで行う医療を目指しているのだ。

            

仕事は人生そのもの。どのくらい本気で取り組めるかが、自己成長のカギとなる

 髙橋院長のモットーは「大切な家族に施したい医療を、患者さんに」。患者も自分の家族と同じように大切な存在だからこそ、自分が持つ最大限の技術や知識を提供したい。この考えを源に導入しているのが、患者の身体に優しく安全な3つのシステムだ。 そのひとつ目は、「エピオス・エコシステム」というもの。巷で院内汚染水の問題がある中、ここでは殺菌水を使用し、細菌ゼロの証である「歯科治療水安全認定施設」の認証を受けた。ふたつ目は、T・H・P(トータルヘルスプログラム)という根本的歯周病治療プログラム。この治療を施すには、多くの研修や難関の試験を突破して認定を受けた歯科衛生士を配置しなくてはならない。そして3つ目は、子どもの「悪くなる歯並び」を予防するマイオブレース(MRC)システム。将来矯正が必要にならないよう、顔面の発育不全の原因となる誤った呼吸法や飲み込みの方法を見直し、トレーニングによって正しい呼吸、姿勢、口腔周囲筋の機能を身に付けるプログラムだ。「これらのシステムは、どの歯科医院でも、どの歯科衛生士でも実践できるものではありません」と髙橋院長。 「スタッフには常に、患者さんや医療に対してどれだけ真剣に考えられるか、本気で向き合えるかが大事だと伝えています。働き方は人それぞれですが、働く姿勢で数年後の自分が大きく変わることを体感してほしいのです。きっとその人の人間性を育て、やがてそれが人生の軸となっていくものだと思います」。無資格で入職したスタッフにも、できる限り研修参加や資格取得などのサポートをしている。スタッフの中には国際歯科衛生士協会iDHAの国際フェローを取得する者も現れたそうだ。 「真の医療とは何か?」。医療と真剣に向き合い、努力を惜しまずしっかりとした知識を身に付けることで、その先に患者と医療者双方の幸せがあるのではないか? 高橋院長の熱い眼差しに、そんなことを感じた。

企業情報

企業名 おびひろ清流歯科クリニック
企業概要 オンリーワンの予防歯科ステーションを目指して。予防に特化したさざまなざ認定を受ける歯科クリニック。
本社所在地 帯広市西10条南41丁目3-8
電話番号 0155-47-2525
URL http://www.seiryu-shika.com/

ワークワークとかち