ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 谷工務店

十勝企業PICK UP

谷工務店

谷工務店

建物の土台を作る非常に重要な仕事

1975年に創業した谷工務店は、木造住宅の基礎工事をメインに建築工事を手がけている。完成してしまえば目に触れることのない基礎は、外壁や壁紙のような華やかさは決してないものの、建物を支える土台として非常に重要な部分。完成後の人々の暮らしを長きに渡り守っていく存在だ。

基礎工事は建物を建築するための最初の工程であり、周囲への気配りが一層求められる。たとえば限られた敷地内にどのように重機を配置すれば安全で効率の良い仕事ができるか。近隣住民に迷惑がかからないか。これらは技術力を高めるだけでは身に付けることができない。気づく力を養うためには人間力を高めていく必要がある。

会社らしい会社にするためのシステムづくりに取り組む

指揮を執る専務の谷幸成さんは、大手ゼネコンで働いた後にUターン。「入社当時は今と会社の雰囲気が違いました。朝から社員同士で言い合いをしている日もあったり(笑)。出社するまで、今日はどの現場に行くのか知らされていないこともあり、当時の社員からは『会社らしい会社にしてください!』と訴えられたこともありましたね」と、今となれば笑い話のように振り返る。

「会社らしい会社づくり」。社員からの声が原動力となり、経営について積極的に学ぶ傍ら、環境整備に心を砕き仕事のシステムづくりを行ってきた。毎月頑張った社員に「ありがとう賞」を贈る活性化委員会や、技術安全委員会の活動などによりコミュニケーションがとりやすく、働きやすい職場環境へと次第に変化させてきた。

フレンドリーな社風な谷工務店

「フレンドリーで親しみやすい会社ですよ」と教えてくれたのは、入社6年目になる竹中愛泰(よしやす)さん。谷工務店のなかでは最も若い竹中さんだが、入社のきっかけは求職中に谷繁則社長から偶然声をかけられたからなのだとか。未経験の建築の世界に飛び込み、先輩たちに教わりながら経験を重ねる毎日だ。「一人前になるにはまだまだ時間はかかりますが、将来は重機に乗って仕事もしてみたい」と話してくれた。

社内に掲示されている社員一人ひとりの今年の目標。谷専務は「新入社員を迎えること」と書いた。20年、30年後の未来を共に創っていく若い力を求めている。

企業情報

企業名 谷工務店
企業概要 木造住宅の基礎工事をメインに建築工事を手がけている。毎月頑張った社員に「ありがとう賞」を贈る活性化委員会や、技術安全委員会の活動などによりコミュニケーションがとりやすく、働きやすい職場環境を作り上げている。
本社所在地 帯広市南の森西7丁目1-3
電話番号 0155-48-8599
URL http://tanikoumuten.jp/

ワークワークとかち