ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 十勝企業を探す > 帯広市 > 公益財団法人 とかち財団

十勝企業PICK UP

公益財団法人 とかち財団

公益財団法人 とかち財団

「十勝のために」が原動力。ビジネスをサポートし地域の新たな価値を創り出す

とかち財団は地域の企業からビジネスに関する相談を受け、事業の立ち上げや商品開発、企業間のコラボレーションなどの支援を行う、企業が発展するための頼れるパートナーだ。ビジネスを進めるうえでの課題解決や、新たな技術・事業を生み出すため、食品や機械・電子の「ものづくり」を支援する技術者、ネットワークづくりや創業・起業などを支援するコーディネーター、支援活動全般をサポートする事務スタッフが連携。地域の豊かな資源にストーリーや価値を付けて発信している。

職員たちのこれまでの経歴や得意分野はそれぞれ異なるが、だからこそ固定観念にとらわれない自由な発想でイノベーションを起こすことができるのだ。企業の発展は地域経済を豊かにし、元気な地域には魅力的な人たちが集まる。少子高齢化や地方の人口減少が課題となる現代において、十勝の「産業支援」のプラットフォームとして力を尽くすとかち財団の果たす役割は大きい。

財団職員が語る仕事のやりがい

地域連携支援課 高橋司さん
企業さんから技術開発や販路拡大についての相談を受け、問題解決のためにコーディネートをしていきます。事業がより良くなるために支援していく仕事です。また、起業や創業のサポートも行っていて、どうしたら今までになかった物やコトをビジネスにできるのかを一緒に考えながら提案しています。公益財団法人という民間でもなく行政でもない立ち位置だからこそできる挑戦があります。“ 地域の産業にどう貢献できるのか”ということをベースに行動できますし、支援した企業さんが活躍している姿を見るとうれしいです。

ものづくり支援課 菅原崇さん
僕は機械・電子分野の技術者として、ものづくり支援に関わっています。ニーズに合わせた機械の開発に携わる他、企業さんへ訪問して技術的な支援も行っています。技術的に困って相談に来る方たちの問題解決ができた時に喜んでもらえることがうれしいです。技術者とはいえ直接企業さんと接する機会も多いので、仕事のモチベーションにもつながります。

経理課 合田和さん
経理の仕事を中心に、職場のみんなが働きやすいような環境づくりをする仕事です。経理は公益法人会計という独特なルールに沿って行うためわからないことが多く戸惑いましたが、先輩に教わったり外部研修を受けたりしながら勉強しています。初めての仕事も多く慣れない部分もありますが、一つひとつ身に付けて成長できることにやりがいを感じていますし、地域のいろいろな企業さんと協力して仕事ができる面白さがあります。常に新しい情報が入ってくるので大変なこともありますけど、それが楽しいです。

企業情報

企業名 公益財団法人 とかち財団
企業概要 十勝の産業を支援し、地域を元気に豊かにする仕事。ものづくり支援施設として、機械・電子分野を担う「十勝産業振興センター」と、食品分野を担う「北海道立十勝圏地域食品加工技術センター」を管理運営。装置や機械の試作加工や食品の成分分析などを行い、技術課題の解決や製品開発を進めている。
本社所在地 帯広市西22条北2丁目23-9
電話番号 0155-38-8808
URL http://www.tokachi-zaidan.jp/

ワークワークとかち