ワークワークとかち | 十勝・帯広へのUターン、移住、就職情報 > 移住者の声 > 横井 謙一さん

移住者の声

程よく発展しているのが帯広の良いところ! 憧れていた建築関係の仕事で頑張っています。

アイ建築工房の工事課設計工事部で、営業スタッフや協力業者とコミュニケーションをとりながら、お客様の希望に沿う家を完成させるのが横井さんの仕事。大学時代に学んだ建築関係の仕事に就きたいと転職を決意しました。

なぜ十勝に住むことにしたのですか。

前職が転勤のある仕事で、帯広に住むことになりました。暮らしてみるとお店は充実しており、札幌のように車や人であふれ混むこともなく、とても居心地が良く住みやすい街でした。ずっと暮らしていきたいと思うのにそう時間はかかりませんでした。大学時代に学んだ建築の仕事に就きたいという気持ちが強く、ちょうど転職を考えていたところで、転勤のない今の会社(アイ建築工房)に入ることにしました。

 

アイ建築工房ではどのような仕事をしていますか。

今は現場監督として住宅工事の現場の管理をしています。現場を円滑に進めるために発注や工事工程を組む作業をしたり、各現場をまわりお客様のご要望どおりの施工になっているか確認したりしています。また、工事部全体でより良い住宅にするために新しい資材や施工方法を考えたりもしています。やりたい仕事ができてとても充実しています。

 

十勝に対して、どのような印象を持っていますか?

良い意味で街過ぎない、ほど良く発展しているところが落ち着けます。また、趣味がパークゴルフなのでパークゴルフ発祥の地に来たときは運命を感じました。朝早くにパークゴルフをしてから出勤したこともあります。買い物にも不便していないですし、人ごみも少ないので良いです。柳月のバームクーヘンの端っこを買いにいけるのもとても魅力的です。また、今まで雪の多いところに住んでいたので雪かきの回数が少なくとても助かっています。十勝晴れという言葉があるとおり十勝は晴れが多いのが良いですね。。目の錯覚かわかりませんが私の目には十勝の空は青色がとても濃く見えます。そんな日のドライブはとても気持ちがいいです。

十勝・帯広への移住を考えている方にアドバイスをお願いします。

住む場所によりますが車はあった方が便利です。車で出かけるときは十勝型交通事故には注意しましょう。十勝の道路は走りやすいのですが、道を走っているといきなり車が現れるような錯覚に陥ります。本当に注意してください。

株式会社 アイ建築工房

株式会社 アイ建築工房

一般住宅をはじめアパートの建設・運用、リフォームなどを手がける。「家を売らない住宅会社」。大事なのは家を建てることではなく、家を建てた後にどんな生活が待っているか。身の丈に合った住宅「コンパクトハウス」を提案。

ワークワークとかち